FC2ブログ

怒ったことの顛末 その2(顛末はこれでラスト…な筈)

先日、光回線工事が終わりました。
やっぱり2月過ぎての工事になりました…(;_;)

1月末、プロバイダから工事の連絡が来ました、工事業者は前回と同じ、だそうな…
この地域は例の業者と決まっているんだそうな。さすがNTT!目線は独占化と金ですか!?(=消費者無視)

業者が同じならば、どんな無理難題を言い出すか分からない、ということで、消費者センターへ相談へ行ってまいりました。
この業者だったら、”雪が降っているから安全性が…””曇っていて見えづらくて工事しづらいので…””晴れてなだれが起こりそうで安全性が…”(なだれが起きるほどの雪がなくても言いそう、ということです)とか言われちゃいそうですし。

消費者センターでは担当の方と一緒に「なんでこんなことになっちゃうのか? 道外の業者さんだったんでしょうかねぇ(それにしても下準備がぬるすぎ。東北はもちろん(北海道よりも積雪量多い)、関東以南の業者さんならば雪なれしていない分、道内の業者よりも下準備がキッチリしている可能性が高く、少なくとも工事出来なかった謝罪ぐらいはすると思う。関東の大学出て関東で仕事し、関西の人とも仕事で関わった印象で、そう思います)」と頭を抱えつつ。

消費者センターには、あんまり大事にしたくはないが恐怖心が大きいので…と相談に乗って頂き、許可を頂いた上で”行政に相談した”旨、プロバイダを含め周知しました。
頻繁に苦情を言う生活は、ものすごく精神を蝕みました……○| ̄|_

前日に工事のための連絡が業者からも来たので、何か知ってます?と尋ねたところ
「前回の担当者とトラブルがあったと聞いております」
と言われ、再度、○| ̄|_lllll
担当者の問題ではない、責任者の問題(事前の排雪依頼もなし、下準備もなし)だろうが!と思い、改めて”業者(結構な大手っぽいのに…)自体がダメなんだ……(`o´)”と認識しました(もちろん、電話で話しした人は一切責任ない。上司が”トラブルがあった家だから”と、開口一番、謝罪の言葉を述べさせるべきだった。そんな最低限のことすら、出来ない業者)。

当日、何を言われても対応出来るよう諸々準備し、迎えたところ、元気でシャキシャキ動く、頼りになりそうな人達が!
所要時間、モデムの置き場所の確認をまず伝えてくれ、本来、しなくて良い筈のサービスまで言い出してくれて(配線を通すため、棚に穴を開けてくれた)、めっちゃサクサク順調に、しかも明るく元気にサクサク工事が進んでいくではないですか!!
用意した録音機は早々にお役御免にしました、お茶も出しました、飲んでくれました、めっちゃ常識的な担当さんでした…
有り難いことに、顔を出したうちの猫たちにも優しく……(;д;)

業者上部は”トラブルが起こったから、最も信頼出来るきちんとした担当者に工事させよう”と思ったのかな…
それとも実は業者が電話で言った通り、問題は担当者、だったのかな…
だから(トラブル自体が無縁だから)業者は、電話口での謝罪等の対応が出来なかったのかな、と。
開通出来た担当者が非常に親切で仕事の出来る方たちでして、今回の担当者を平均以上としても、実はきちんとした業者だったのかも知れません。

ならばあの前回担当はやっぱり、雪や危険なことと無縁な深窓のお嬢様たちだったのか??
そんなお嬢様が工事関係の業者に就職なんかすんなよ…orzと思いつつ、どこの業界も人手不足だそうなので、いろいろ大変なのかもなぁとゲスパーしつつ。何よりも大変だったのは、先日来てくれた無駄な尻拭いされられた出来る担当さんたちなのになぁと、考えてしまうのです。
何はともあれ、無事光回線が開通出来、思っていた通りに宅内で今まで通りに便利に使えて、心から安堵しております。

NTTに対する不信感は変わりませんがね。
NTTぷらら光解約時にも少々悶着がありましたし(スマホで掛けていたのですが、手続きの最中にいきなり「聞き取りづらい」と騒がれた。私側は問題なしだった。私のスマホが古くてダメだった可能性もあるが、他の誰にも同様の苦情を言われたことがない。折返し電話という形になった途端、何も言わなくなって事務手続きのみになった。なんだったんだ、あれは……)、以前、NTTぷららに最悪なことされた(消費者センター経由で苦情を言ってもらって、ようやく解決)こともありましたし。

ただ固定電話がないのは不便かもと思い、現在、IP電話についていろいろ調べております。
一般電話も我が家周辺はNTTしか業者がないとか、何その独占状態。どっかの社会派議員でも、そこ突っ込んでくれないですかねぇ。献金等の大人の事情で、その辺は不可侵なんですかね?
二度と関わりたくないから、NTTなどどうでも良いですが。

とにかく、苦情を言う生活は、もう二度としたくありません。
本当に疲れました。
平和で平穏な真っ当な世界で、ちょっとしたことを嬉しいと思える幸せを実感できる、そんな生活がしたいです。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

旦那の病気と料理

一ヶ月半程前、旦那、下腹部に痛みがあって通院したところ、尿道結石(左)と診断されました。
通院の翌日、1時間程、激痛があったそうですが、それ以降は重苦しいカンジがするだけ、だそうで。

こりゃ大変だ!と、尿管結石についてググりまくりました。
一日の水分補給は2リットルほど必要、動物性タンパクは基本NG、適度なカルシウムが必要などなど。

これまでの旦那の一日の水分補給、500mlの炭酸飲料(コーラとかファンタとか…)1本から2本ってところ、卵大好きで一日3個とか食べる日もある…、昼食にカップラーメンなどもよく食べる…、夕食はお肉が多く(これは私のせいです)、お酒を飲まないですが甘いもの大好きでチョコもよく食べる…

で、旦那、通院翌日から、麦茶1リットル&”いろはす”や”キレートレモン”などで2リットル以上水分摂取(100%フルーツ系ジュースは、お腹の調子が悪くなるそうです)、卵&卵製品(マヨネーズ含む)&お肉&動物性タンパク入ってるもの&チョコ等禁止、小魚食べるを、この1ヶ月半、毎日続けております。

が、問題は夕食でして、私の実家も肉料理が多かったため、副菜の野菜料理はサラダ、おひたしやナムル、煮物、炒め物、酢の物、白あえなどなど、なんとかかんとか考えつくんですが…(野菜にも制限があり、旦那に好みもあり)。

何より、主菜がなかなか思いつかない…
煮魚は旦那が好まない、となると、私の頭では、塩焼き、竜田焼き、揚げ魚のあんかけ、一夜干し焼くぐらいが限界…○| ̄|_
(しかも季節柄、今の北海道のスーパー、カレイやニシンなど、煮物系のお魚が並んでます。今日はたまたまイワシが手に入ってラッキーだった)
バターダメなので、ムニエルやちゃんちゃん焼き、ホイル焼きなどもダメ…
今まで洋風な料理ばかり作ってました、いやもう、ホント、毎日のご飯を考えるのに、あちこち検索して考えて1時間以上かかるとかザラでした(-_-;;)

幸い、旦那も私も豆腐系大好き、湯豆腐、生揚げ、がんもどきなど、豆腐系を主菜に出来たのは大きかったです。
即席ぬか漬けも始めました、体にとても良いらしいので。
(ぬか漬けが塩辛かった場合、細かく切って、切り干し大根やきのこ類などと炒めて食べたら美味しかったです)

他にも、魚介のパスタ作ったり、刺し身で手を抜いたりとかいろいろしてきたのですが、私の体調悪くてご飯作れないという日が最悪。
お弁当やお惣菜って、大抵、お肉と卵、使っちゃってるんですよね…
そうなると、旦那は梅握りとお蕎麦ぐらいしか完食出来るものがなく(あと、ほっともっとのしらす弁当とか)(T_T)

こ~んなに二人で頑張ってるのに、石が出るのに、5週間、かかりました…

石が出た~!お祝いだ~!豚ステーキや卵焼き(旦那の大好物)だ~!!なんてはしゃぎつつも、念のため、通院して診断結果聞いてから…と自粛したところ、右の腎臓内にも石があるそうで(というか、6週間前の初診の際からあったらしい。腎臓にある分には痛み等、悪さしないから、医師からの説明がなかったと思われる、とのこと…)……○| ̄|_lllll

という訳で、お祝いに一度だけ卵焼きを食べましたが、未だ、腎臓に配慮した料理が続いております……
あ、私の方は、ソーセージパンとかメンチカツパンとかゆで卵とか、適当にお肉等も食べてますケドね。

今後の健康も心配なので(腎臓に関わる病気、怖いから…)、結石用の食事療法の本を購入しました。
ついでに、菜食主義や精進料理系のレシピ本も買おうかなぁ……とかとか悩んでます。

改めて、日々の食事の重要性を実感した次第でございます…

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット