超初心者的・天文観測雑記1

ここ数日、夜は曇ってばかりで観測日和に恵まれません(´・_・`)
予報では今日、晴れる予定だったのですが…思いっきり曇ってます(^_^;)

天文観測をするようになって、今まで夜の天気について本当に漫然と過ごしていたなぁと実感中…
我が家は町中にあるんですが、夜になると雲があるかないかがイマイチ分かってませんでした。
街灯のない暗い場所だと、雲で地上の光が反射するのが分かるんですね…

驚いたのは月。
満ち欠けぐらいは生活の中で見ていたとはいえ、出没時間が40分強から1時間強の間で毎日変化していくなんて意識していなかったですし、満月のあれほどまで明るいなんて(゚д゚)!でしたし…

惑星観測を…と望遠鏡を買ったんですが、今時期の北海道ではほとんど見えないです(^_^;)

望遠鏡についても倍率が高い方が良いのかと思っていましたが、星雲・星団などの観測では低倍率の方が綺麗に見える場合もありますし、それよりも口径が大きい(見える範囲が広い)方が良く、そういう望遠鏡は20万ぐらいする、とかとか…(´・_・`)

もちろん星座などの知識もあまりなく、さすがに北斗七星やカシオペア、北極星、はくちょう座、オリオン座、夏の大三角ぐらいは知っていましたが、初めて観察したときなどプラネタで勉強したにも関わらず、秋の四辺形すら見つけられませんでした○| ̄|_

で、プラネタソフトダウンロードして勉強し、秋の星座の有名どころ、やっと夜空見て分かるようになりました(^_^;)
でもまだ、さんかく座やいるか座、うお座、やぎ座、ケフェウス座などなど、等級の低めの星座はよく分かっていないと思います。
(あ、前UPしたアンドロメダ星雲などの写真ですが、上下さかさまでした…○| ̄|_)

はくちょう座・こと座・アルタイル
星空 16
(中にこぎつね座やや座があるのですが、写真には写りませんでした。これらは見て分かるようになりつつあります)

こぐま座・りゅう座の一部
星空 17
一番右の星が北極星です。中央下側の明るい星はこぐま座のコカブ。左上の2つの星はりゅう座のラスタバンとエルタニン。
この写真を撮影した日はりゅう座流星群だったそうですが、流星は見れませんでした。

カシオペア座・アンドロメダ座・ペガスス座の一部(ほんのりとケフィウス座の一部、ペルセウス座の一部)
星空 18
(この中にとかげ座などあるのですが、写真には写りませんでした。なお、とかげ座もよく分かっておりません(^_^;)

旦那が望遠鏡使用(というか、我が家の望遠鏡には追尾機能がないので簡易赤道儀の操作方法などなど、使い方に馴染んでいっている最中です)、私は双眼鏡使用で見ているのですが、プレアデス・ヒアデスはもちろん、ペルセウス座のミルファクの辺りとかデネブの辺りとか本当に綺麗~(*^_^*)

旦那も望遠鏡でアンドロメダ星雲を見つられたりと(綺麗でした♪)、少~しずつですが進歩中…

写真に残したい、一レフ欲しい! でも予算が…(壊れそうな家電がいくつかあるのです…これから灯油代も掛かっていきますし…)という訳で、スマホ撮影(アプリ使用)、コリメート法というのでしばらく頑張ってみようかな、と。
コリメート法とは、双眼鏡や望遠鏡の接眼レンズから直接撮影する方法です、イマイチ不安ですが(一応、アダプターは買いました)、まぁ、やってみようかな、と。

しかし、天文観測といいカメラといい、これまたお金かかる趣味を持ってしまったなぁ…と(^_^;)
でも、満天の星空を見ているだけでも楽しいです、手持ちのもので楽しむだけ楽しんでみようと思っております(-∀-)
スポンサーサイト

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

星空にハマってます

昨夜も星空観測に行ってきました(゚∀゚)

昨夜の気温…
気温 1
スマホ画面です、帰宅してすぐに撮りました。

昨夜は寒いだけあって観測日和とのこと、月が沈む時間が遅かったので遅い時間での観測になりましたが、本当にキレイだった~+.(*'v`*)+
寒かったケド(^_^;)

まずはカシオペア座
星空 5
Wが反時計回りに90度回転してます。

お次はアンドロメダ座・ペルセウス座あたり
星空 6

上の写真の◯のあたりですが…
星空 7

アンドロメダ星雲が写ってました!
(旦那は望遠鏡で、私は双眼鏡で必死に探してました、見つからなかったのに写ってた…!)

◯を拡大
星空 8
これで限界…でも嬉しい~(ノ∇≦*)

次は東の空。
星空 11

はプレアデス、はヒアデスです
星空 12
双眼鏡で見たプレアデスは、ものすごく良く見える瞬間のみ、青色の輝きでした。

これは天頂付近を撮影したものだったと思う…
星空 13
左側に天の川が見えます。

そして西の空の夏の大三角
星空 14
上がはくちょう座のデネブ、右がこと座のベガ(織姫)、左がわし座のアルタイル(彦星)。はくちょう座の北十字もキレイです。
残念ながら、天の川はあまりキレイに写ってくれませんでした。
なお、私のショボい双眼鏡でも、こと座のリング状星雲がベガのそばで水色に見えます(゚∀゚)
(写真には写りませんでした)

最後、南の秋の四辺形
星空 15
秋の四辺形はペガスス座なのですが、足の部分も写っておりました♪

この写真は以前と同じ、スマホ&星空アプリを利用して撮影したものです(-∀-)
今日が観測日和だったお陰で、こんなにキレイに写ってくれました、嬉しい~.゚+.(・∀・)゚+.

で、望遠鏡の夢中の旦那さん…
望遠鏡って倍率が高ければ良いと思っていたんですが、惑星の観測には向いていても星団・星雲の観測には(それほど)向いていないそうな…(^_^;)
というか、惑星の観測などを楽しむようなタイプの望遠鏡です、望遠鏡で夜空を見ても何も見えない場所にたくさんの美しい星が輝いているのが分かりつつも、肉眼や倍率の低いものでは見えないような貴重な星雲・星団については自動で探してくれる機能が付いたお高い望遠鏡ならともかく、私達のような観測初心者には探し出せす…_| ̄|○

まずは倍率が低くなっても広範囲に見えるアイピース(望遠鏡の部品)を購入、それと今持ってるスポーツ観戦用の口径の小さなものでなく口径の大きい双眼鏡を購入して、秋・冬の夜空を楽しもうということになりました(^_^;)

星空の観測は、上を見たらキリがないほどお金かかるよね…と夫婦で苦笑いしつつ。
でも満天の星空は、ただ眺めるだけでいろいろなストレスふっとばす勢いの癒やしになってくれてまして、予算の範囲で工夫しながら楽しもう!という結論になっております(^∇^)

明日は雨、お魚関係の記事も書けると思います。
ピアノについては、まだまだ動画UPする出来ではないです…でも楽しいです。

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

すばるが見れました♪

昨日も観測日和とのこと(スマホのお天気アプリで、天体観測情報も見ることが出来るのです♪)。
またまた一昨日行った場所へ行ってきたのですが、昨日は一昨日よりも美しく見ても見ても見飽きないほど…(* ´ ▽ ` *)

ただ、アプリ入れたりコンデジの機能調べたりして試してみたんですが、結局、一昨日使用した星空アプリ以外は撮影不可能でした(;_;)

天の川付近
星空 3

北西方向(だったと思う)
星空 4

また昨日は、双眼鏡でも見ることが出来る星雲・星団を星座を頼りに探してみたのですが…
ペルセウス座の二重星団とかアンドロメダ星雲とか、ヘルクレス座の球状星団とか……
でも、分からなかったです、たぶん、私の知識経験不足&双眼鏡もショっぼいからだと思います(^_^;)

でもでも!
プレアデス星団は見れました!!
肉眼でも(しかも相当悪い私の眼でも)モヤモヤっとした光のかたまりが見え、そこを双眼鏡で見てみてたらプレアデス星団でしたヽ(≧∀≦)ノ

あと、こと座のリング状星雲も、夏の大三角付近をあちこち見回していたとき、なんかブルーっぽい星じゃないっぽいのがある…?と思ったものを見、あちこちのサイト写真を見て私が見たものと同じものがこと座の星雲として上がっていたので、見れていたと思います♪

明日明後日には望遠鏡が届きます(^∇^)
今のところの予報では、木曜日は観測日和みたい♪
素敵な写真が撮れたら、またUPします(*´v`)

あ、お魚さんたちは概ね元気です。
一時期、トサカ(ベタ)が調子を崩しちゃったことがあったのですが治りました、近日中にその辺りも記事にします。
ピアノも弾きはじめてます。
一旦、弾き始めると夢中になっちゃう、夢中になりすぎたらヤバイ(仕事に差し障る)と自重していたのですが、弾かないと腕やら手やらが痛くなってしまうので…
今のところ、四六時中、ピアノ曲が頭から離れないという状態にはなっておりません(^_^;)

星空を眺めてみる

先日、猫ブログの方にも書いた→音に敏感のRead More以降のお話なんですが、最近、夫婦で天体観測に超アグレッシブに興味が湧いてまして、天体望遠鏡(初心者用のですが…^_^;;)を買っちゃいました(゚∀゚)
(まだ到着してません(-∀-)

猫ブログに書いた内容を要約すると、低緯度オーロラ(太陽が活発になり”太陽フレア=太陽風”が強くなり、地球の磁気が酷く荒れる→大きな磁気嵐になり、本来、極点付近でしか見られないオーロラが低緯度の北海道で見れる)に興味を持ち、低緯度オーロラの撮影に成功した名寄市の天文台に出向き、そこでプラネタと望遠鏡(日本で2番めに大きい、北海道大学が研究に使っている素晴らしいもの。それ以外にも複数の望遠鏡を見せて頂きました♪)を見せて頂いて感動したというお話です。

うちの旦那は子どもの頃、お小遣い貯めて望遠鏡を買って惑星の観測をして、非常に感動したそうな♪
私自身も子どもの頃、光害(人口光が原因で、星光が見づらくなる)の少ない場所で天の川を見れたこと、SFが大好きなこともあって、夫婦どちらも星空が大好きだと判明。

昨日も旭川市の科学博物館サイパルへ行き、プラネタ見てきました(その前に見た3D映像も素晴らしかった!)。
で、帰宅して自宅付近の空を見ると、自宅付近は人口光がそこそこあるんですが、それでも星が見える……

もっと光害の少ない場所へ行けばキレイな星空が見れるかも!?と三日月が沈んだ20時頃、光害の少なさそうな・天体観測に良さげな場所へ行って来ました。

今日の三日月
星空 1

そこでは、今日、プラネタで見たよりちょっと暗いかも?ですが、素晴らしい満天の星空が広がっておりました(*≧∪≦)
天の川もバッチリ、夏の大三角はすぐ分かりました、カシオペア座、おおぐま座、こぐま座、はくちょう座、わし座、こと座、アンドロメダ座などなど、秋の四辺形、南の魚座のフォーマルハウトまでバッチリ!!!!!
2等星の北極星がはっきりくっきり見え、視力の低い私でも、もっと暗い星もたくさん見れましたので、かなり低い等級の星も見れてたと思います(あ、星座についてまだまだ知識不足、今勉強中です(=∀=)
超田舎に住んでいて良かった!と、初めて心から思えたかも知れません(^_^;;)

スマホ(アンドロイド)で撮影、星空アプリの利用&少し手を加えた星景
星空 2

夏の大三角付近を撮影しましたが、初の星景撮影、上手にピントを合わせられなかったかも…(T_T)
肉眼では美しい天の川が見えていたんですケドね。

帰宅して私のコンパクトデジタルカメラを調べたら、露出時間を長く出来る機能を発見(シャッター開けっ放しにして、星などの淡い光を蓄積させて、肉眼で見えたような星空撮影が可能になる)、スマホの方でも露出時間を長く出来るアプリをインストしました、広角レンズ(100均…)も買いました、もっとキレイに撮影出来るかも(*^_^*)

望遠鏡にも、望遠鏡で見れたものをデジカメで撮影出来る機能があるみたい(望遠鏡は旦那が調べ、旦那イチオシのものを購入しました)、天体観測は条件が揃わなくちゃ難しいみたい、機材もショボいのでそれなりのものしか撮影は出来ないと思いますが、今後、何かしら写真をUP出来るかと思いますo(^▽^)o

ただこれからの時期、旦那が見たがっていた惑星観測は厳しいみたい、代わりに星雲や星団をみよう(ショボい望遠鏡でどこまで見れるか…ですが(^_^;)と盛り上がっております♪
プロフィール

MiuMommy

Author:MiuMommy
北海道在住。
旦那と猫・魚達との生活です
持病の療養をしつつ、自宅で
仕事等しつつ…
趣味に癒やされながら、持病
完治目指して頑張ってます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ブロとも一覧

Growth Record of HIKARU
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR