FC2ブログ

イメージ

覚書のようなものなのですが…25-1 ペダリングに注意を払って楽譜通りに弾くと、よりアルペジオが際立って美しく響くこということが分かりました。やっぱショパンって凄い…ピアノという楽器の性質全部を生かしてる……私の場合、弾いていて曲にイメージを付加してしまうんですが、この曲は”風のハープ”ではなくて(アルペジオの語源がハープ演奏だそうなので、シューマンはそういうイメージから”エアリオンハープ”って評したのかな?...

反省メモ&猫とピアノ

久々に弾いたピアノを録音しました。数曲、録音したのですが、納得してUP出来るのは1曲だけでした。今回録音したのは、エチュード 25-2、10-9、10-3、ノクターン9-1、9-2、27-1・25-2 どうしても美しくならない…と思ったら、ペダリングを間違えていたと、今日気づきました…orz楽譜通りのスピードで弾いた場合、ペダリングも楽譜通りにしないと、曲の情景が見えてこない、という…-_-;スピードが遅ければ、いろんな表現が出来ます...

思い出したこと

先日、ピアノの修理と調律をして頂きました。で、わかったこと。今までのグランドピアノはおかしかった&電子ピアノは多分壊れてる…orz私のグランドピアノはもう30年以上前に亡父(&亡祖母)から買ってもらったもので、私が実家を出るまでは毎年きちんと調律・調整してもらっていたのですが、私がピアノ止めて実家を出た後は放ったらかしで、実家のオブジェになってました。母の”グランドピアノ=素敵な金持ちの家”幻想を満足させ...

ロンド・カプリチオーソ

や~っと体調が回復し仕事も落ち着きまして…(;_;)私の体調が上がってきた頃に大仕事と並行してシニア猫の調子が悪くなったりし(先日復調しました)、ひたすらバタバタした年末から今までの半年でした。ピアノを弾く余裕も出来てきまして、最近、一日数時間ですが適当なカンジで弾けてます(。-_-。)最近弾いていて楽しいのはメンデルスゾーンのロンド・カプリチオーソ。ピティナのページよると「演奏の難易度はそれほど高くはない」...

自己紹介と補足

猫ブログの方にも書いたのですが、最近、眠くて眠くて、家事・仕事で精一杯の毎日です(-_-;)原因は過ストレスで自律神経のバランスが悪く(メリエール的症状が出るときもあります…ピアノ弾くと症状が軽減されます)、低体温症になってしまっているからです…(´・_・`)そんな中、一日1時間で良いから…と練習時間を捻出している状態。学生時代が懐かしい~! 体力あったしある程度の不調は気力でカバー出来ましたし、いくらでも弾く時...