FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンド・カプリチオーソ

や~っと体調が回復し仕事も落ち着きまして…(;_;)
私の体調が上がってきた頃に大仕事と並行してシニア猫の調子が悪くなったりし(先日復調しました)、ひたすらバタバタした年末から今までの半年でした。

ピアノを弾く余裕も出来てきまして、最近、一日数時間ですが適当なカンジで弾けてます(。-_-。)

最近弾いていて楽しいのはメンデルスゾーンのロンド・カプリチオーソ。
ピティナのページよると「演奏の難易度はそれほど高くはない」そうですが、対位法、和声、エチュード(練習曲)的な部分から急に切り替わるcon anima(コン アニマ 生き生きと、魂を込めて)やespressivo(エスプレッシーヴォ 表情豊かな、感情を込めた 楽語訳は新音楽辞典 楽語 昭和52年初版発行より)などを、presto(きわめて速く)でキッチリ気持ちを切り替えて弾くのは私には難しかったりして…(^_^;)

またメンデルスゾーンは前述のピティナによると、エチュード(練習曲)として作曲をしたようでして、確かにいろいろな技巧を練習できる曲でもあるなぁ(そしてショパンなどほどは難しくない…)と思います。
タッチが悪く基礎が出来ていない、丁寧に大切に音を捉えられないと弾けない曲、という印象も…(-_-;)

前述と被るんですが、オーケストラが演奏するようカンジに音全部をバランス良く調整しなくちゃ曲の美しさが半減するように感じてまして、そのバランスの妙をあれこれしつつ、弾いても弾いても弾いても弾き足りない曲だったりします(-∀-)
そこがショパンよりも難しく思います。ピアノという楽器の技巧難易度は、ショパンの方がずっと上だと思うんですが…
で、ロンド・カプリチオーソ、小学生の頃から弾いているんですが…小学生には無謀な曲ではなかったか…?と(自分で勝手に練習して先生のところへ持っていったので、完全に自己責任なので…orz)今更、当時がとても恥ずかしい気分です…

楽しんで弾いているのが伝わるのか、猫たちものんびり聴いてくれております♪
6月から7月にUPするのを目標にがんばります!

あ、ショパンはショパンで頑張ってます。
幻想即興曲と子犬のワルツ、ノクターン1番、2番などなども、夏頃までにはUPしたいなぁと思いつつ…
(姪が聴きたいと言ってくれているんですよ~お世辞と思うんですケドね、嬉しい(ノ∇≦*)

なにはともあれ、とても楽しんで弾いております(*´v`)
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

プロフィール

MiuMommy

Author:MiuMommy
北海道在住。
旦那と猫・魚達との生活です
持病の療養をしつつ、自宅で
仕事等しつつ…
趣味に癒やされながら、持病
完治目指して頑張ってます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ブロとも一覧

Growth Record of HIKARU
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。