お魚と植物と

30cmキューブ水槽立ち上げてコリドラスたちが入居して、2ヶ月半ほど経過しました。
今まで、ずーっと心配のタネの尽きない飼育だったのですが(やっぱ、大きな水槽の方が安心出来ますね(^_^;;)、ここ1週間程、ようやく安心して水槽を見ていられるようになりました(*^_^*)

水草もワッサワサ、お魚たちも体調良さ気です(* ´ ▽ ` *)
水槽28

20cm水槽(幅20✕奥行15✕高さ25)では落ち着かない感じだったアカヒレたちも、のんびりキラキラしています(*´v`)
水槽29

非常に平和な30cm規格。「AMAZONのめぐみ」というアンブレラリーフを濾過槽に投入しています。
水槽30
メスたちもシュッとした体型から、オスと似たような体型になりつつあり、お腹もぷっくりしてきました。
成長してきたみたい、体色もとてもキレイですo(^▽^)o

こんな感じに並んでます。
先週末、30cm規格に30cmキューブで育ったランナー&シューターの子株を植えました。水草の育成も楽しみ♪
水槽31

今まで、週一で水換え掃除(濾過槽は放置)をしていたのですが、先週末の水換え&30cmキューブの水中ポンプRio掃除でバクテリアのバランスが少し狂ってしまったこと(茶苔再発)、飼育水で水草や植物の生育をしていることから、今後、水換えは10日に一度で良いかも、と思っています。
グリーンファイアの体色見つつ判断出来るようになり、換水タイミングを図れるようになったのも大きな要素の一つです
ただ、30cmキューブは生体も多くいろいろ不安定なので、今まで使用していたテトラAT-20をAT-30にする予定です。

30cm規格で育成中のポトス&種植えしたイタリアンパセリ
水槽32
成長してきました.゚+.(・∀・)゚+.

30cmキューブ濾過槽上部で生育中のパキラは少しずつ成長してくれているのですが、前、写真をUPしたバジルは成長出来ず…(;_;)
光量不足等、いろいろ原因が多そう。

トライしている水耕栽培、成功させたいんですよね~
で、考えたんですが、現在、20cm水槽はウィロモス育成のみ(水は30cmキューブ飼育水を利用)。
30mキューブで使用していたAT-20のポンプを20cm水槽で使用&濾過槽設置して(現在のコトブキの外掛けフィルターは、少々役不足の様子… 油膜がすごいんです)、油膜等の状況を見て可能そうであれば、20cm水槽で工夫して発芽・成長させてみようかな、と…
ある程度育ったら、水槽上部、ペットボトル等々を利用して、熱帯魚の飼育水を利用し水耕栽培での家庭菜園をしてみたいのです(水耕栽培のサイトも参考にしております)。

光量不足については、ソケット&電球を買い、傘は自作してみようかな、と。
今週末の土日からいろいろやってみますので、出来上がったらUPしますね~

水作のプランツアクアがきっかけで知ったお魚と植物の共生、繁栄。
自然界では当たり前な生態系のごく一部ですが、自宅でそういう自然界の仕組みを体感出来たら、最高に幸せだろうな、と思うのです(#^.^#)

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

グリーンファイアのオス1匹、30cmキューブへ

30cm規格のグリーンファイアテトラたちですが、オス同士の争いが多く、1匹のオスの状態が良くない感じ、残ったオス&メスたちのハーレム状態にした方が安定するかも…と思い、状態の良くないオスを30cmキューブへお引っ越しさせました。
とはいえ、過密気味&サイ(ネオンドワーフ・オス)の強い30cmキューブ、水質のことも含め、非常~っに不安だったのですが…

あっさり馴染み、どっちもご機嫌でキラキラしていますo(^▽^)o
水槽27

アカヒレのガープと一緒と揃うと(主にエサの時間)、低層のコリさんたちも含め、分類の異なる目同士のせいか、それぞれ、とても美しく思います(。-_-。)
ネオンドワーフレインボー:トウゴロウイワシ目メラノタエニア科
グリーンファイアテトラ:カラシン目カラシン科
アカヒレ:コイ目コイ科
コリドラス:ナマズ目カリクティス科

30cm規格の方ですが、オス1匹&メス3匹のハーレムなったら争いが激減し、とても落ち着いた状態になり、調子が上がりました(*^_^*)
水槽26

なお名前は、30cmキューブのグリーンファイアはコラさん、30cm規格はキャベツ軍団、です。

※これまたワンピースネタでごめんなさい<(__)>
コラさん→主人公ルフィと同盟を結んだハートの海賊団船長トラファルガー・ローの恩人。
キャベツ→キャベンディッシュ。キャベツはアダ名。美しき海賊団船長。女性に超モテる。ナルシスト&二重人格だが男気あり。サイ(八宝水軍首領)と同じくルフィ率いる麦わらの一味の傘下となる。


うちのグリーンファイアテトラですが、あまりフレークフードを食べてくれず…で、赤虫(冷凍や乾燥)が大好き。
コラさんなんて、小さいスネールもバリバリ食べてくれます(^_^;;)
でも、この1週間で、大分、フレークフードにも慣れたかなぁ。食べる量が増えました.゚+.(・∀・)゚+.

何はともあれ、お魚みんな落ち着いて過ごしており、やっと安堵できました♪

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

グリーンファイアテトラ30cm規格水槽へ

日曜夕方、グリーンファイアテトラ5匹が我が家にやってきましたo(^▽^)o

到着してすぐの様子
水槽20
ヒレの様子から、オス2匹、メス3匹の模様。

今は殺風景な水槽ですが、小さなアマゾンソードもウィロモスも、テトラたちの排出物を養分に成長してくれるんじゃないかなぁ♪
非常に楽しみです(*^_^*)

グリーンファイアですが、調子の良し悪しによって体色が変わるとのこと、我が家の環境(というか水質)に問題がなかったようで非常に安堵しています.゚+.(・∀・)゚+.
30cm規格のろ過槽(元は100均のパンケース…)、30cmキューブと比べて、ろ材多めだったのが良かったのかな?

30cmキューブですが、ベビー5(ネオンドワーフ・メス)が☆に…○| ̄|_
ダダン(ネオンドワーフ・元奇形・メス)にいじめられ続けておりました。
体表やヒレなどに傷がつくようなものはなかったのですが、見つかると追いかけられる、自由にできないストレスからかすっかり弱り…水草たくさんあって、隠れ場所もあった筈なんですが……

そしてサイ(ネオンドワーフ・オス)なんですが、私の気のせいかも知れないんですが、呼ぶと出て来たり、エサの時間になると、おねだりっぽい仕草を見せるようになりました。

少し、大きくなりましたよ~(*’U`*)
水槽21
(この写真を撮った後にスネール駆除をしました)

ベタ程ではなくても、ネオンドワーフレインボーも、人間や状況を認識できるお魚かも。
お隣の水槽にグリーンファイアたちが来てネオンドワーフ2匹は少々神経質になっていて、いろいろ鑑みるに、頭が良くて心が繊細な魚種なのかも、と感じてます。

現在、ダダンは奇形だった面影がほとんどなく、体もかなり大きくなり側線もほぼまっすぐになりましたが、奇形になった理由が栄養不足かも知れない…(たくさん食べて普通の体型になったから…)孵ったのが遅かったとか…?推測しか出来ませんが、ダダンにとって不利な環境で育たざるを得ず、性格がキツくなってしまったのかも…

ダダン、サイに攻撃されることもありますが、基本、サイともアカヒレたちとも仲良しです。
水槽25
相変わらずたくさん食べてます、ダダンも少し大きくなりました♡

エンゼル飼育していた時、幼少時に栄養が足りていない(大きくなると売れないから、最低限のエサしか与えない←店主=ブリーダー談)エンゼルは非常に気性が荒く、同種同士の争いも過酷(知らずに混泳させてしまった小型他種は完全に”エサ”…)、要領の良くない同種のヒレやらお腹やらを攻撃する(された側は程なく☆に…)、そして食べ過ぎるので寿命が短い…飼い主に癒やしどころかトラウマしか与えませんでした(T_T)
一方、稚魚の頃から愛情いっぱいかけられて育ったエンゼルは(別店舗の店員=ブリーダー談)、非常に人懐こく賢く諍いもなく、コリドララス並に温和、非常に可愛くて長生きでした。あのエンゼルたちと過ごせたお陰で、エンゼルへの印象は非常に良く変わりました。

アカヒレたちも、20cm狭小水槽から引っ越して以来、とても穏やかです。
水槽23
時々、フィンスプ、見せてくれますよ~
良いタイミングで写真が撮れたらUPします(゚∀゚)

お魚にとって水槽が世界の全てですものね…飼育可能≠良環境ではない、当たり前のことなのに認識が甘過ぎたと反省しきりです……
ネットには様々な情報が氾濫しておりますが、先のエンゼルのお話ではないですが、自宅して飼育するお魚について、何が正しくて何が誤っているか、個体差もあるのだから、実際、飼育してみないと分からないことが本っ当に多い…

調べてみたところ、ベタも1020L以上の(でも高さがない)水槽で1匹飼育&柔らかい水草(☓プラスティック)&ろ過フィルター使用(水流は抑える)&マジックリーフ等を使用し、好みの水質良好な環境で愛情注いで育てると、6年とか生きるそうな!
もっと早く、このことを知っていたら、可愛がってたベタをもう少し長生き出来る環境が作れたのに…と後悔しきりです……

30cmキューブの白コリさんたち、あまりにもイチャイチャし過ぎ(^_^;)、スネール邪魔かも?と思い、スネール駆除しました。
50匹はサヨナラしたかな…増えすぎでウンザリ…○| ̄|_

カルー(COステルバイ)も、それはそれ(白コリ・イチャイチャ)として落ち着いた生活送ってます、とても可愛いです。
水槽22

これ以上、30cmキューブにお魚(COステルバイ)増やせない…、白コリだけにしておけば良かったのに、好きだからとステルバイも買ってきちゃったのは私が浅慮だからです(実は、COジュリー3匹の予定だったのですが、ジュリー売り切れにより、現状になりました…(´・_・`)

あと、今日、気付いたんですが、グリーンファイアの最も発色が鮮やかなオス1匹とメス1匹のヒレが黒くなってまして、もしかして、婚姻色かも…?
水槽24

そのせいか、このオスが婚姻色が出ているメス以外を追い払い威嚇するため、もう1匹のオス&他のメスたちは到着時、キレイだった体色も薄めで、ちょっと心配です…
とりあえず、少しでも落ち着いてくれれば…と、マジックリーフを注文しました。

あと、30cmキューブのアマゾンソードのランナー?がしっかり育ってきたので、週末には植えられそうです。
シューターのうちの1本は水上葉を開かせてます。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

白コリ1匹、メス疑惑

旦那、体調不良でいろいろあり(通院や治療のことで、まぁ…(T_T) 具合が悪いせいで機嫌の悪い旦那です…)、ここ数日、ゆっくり出来ませんでした。代わりに真夜中、猫をなでつつ水槽を眺める時間が多かったです。

今夕まで、30cmキューブ一番の暴れん坊はアカヒレ・大(ガープ)から奇形だった(今でも少し、側線が歪んでます)ネオンドワーフ・メス(ダダン)へと変化。
アカヒレ大(ガープ)、20cm水槽ではあれほどイジメていたアカヒレ小(コビー)と仲良く、たまにフィンスプ対決しつつ(きんに君と春日が筋肉対決しているみたいなカンジ…(^_^;;)、のんびり上層にいるんですが、そこにダダンがやってきてガープに攻撃。
ダダン、食べる量も出す量も多いです。

左・ガープ、右上・コビー、下・ダダン(金魚のように出してます)
水槽16

しかも、もう1匹のネオンドワーフ・メス(ベビー5)への攻撃も酷く目に余るので、いっそダダンを隣の30cm規格に一旦引っ越しさせ状況の仕切り直しを図ろうかと網を用意したが捕まらず。
その後、ダダンより強いネオンドワーフ・オス(サイ)がダダンを追いかけ回すように。
ダダンが追いかけられている間、ガープ、コビー、ベビー5はゆっくり食事してました。
ただ心配なので、エサを多めに与え、水質変化に気をつけなくちゃ…と考え中…

上から、コビー、サイ、ベビー5
水槽17

アカヒレもネオンドワーフも、個体差はあれど、性格キツイなぁ、水草多すぎで良かったと思っております。

※名付けについて
うちの猫の中に、レイリーと名付けられた猫がおり(私がワンピースファン、レイリーファンなので)、それ以来、我が家のペットのほとんどが、ワンピース由来の名前を付けられてます。ちなみにベタの名は私の大好きなボン・クレーでした。なお、麦わらの一味の名はワンピースファン過ぎて付けられません。でも、全部、私の好きなキャラから拝借しております。超愛情が湧くから、という理由です<(__)>
(ボン・クレー→主人公ルフィの友人。ルフィを逃すために残ったインペルダウンにてニューカマーランド新女王になっている、ガープ→主人公ルフィの祖父で海軍中将、ダダン→主人公ルフィや兄エース・サボの育ての親の山賊、コビー→主人公ルフィの友人で海軍・ガープの部下、サイ→主人公ルフィ傘下の八宝水軍・首領、ベビー5→サイの妻)


前回の記事で、うちのコリドラスは全部オス、と書いたのですが、先日よりぼんやり水槽を眺めていて、白コリ2匹、なんかフォルムが違う気がする…どっちもおデブだけど…と気付き、オスメス、揃っている気がしてきました…

左・はさみ、右・まつげ
水槽18
はさみの方が体色、濃いです。

今、2匹の大きさは4cm強、うちに来た当初の2ヶ月弱前、はさみは4cm弱、まつげは3cmぐらい。
食べまくったまつげはあっという間に大きくなり、なんか平べったい感じに成長しつつあります。
ヒレの形もガン見したのですが、よく分からず…(ステルバイのカルーはスマートで体高があるように見えます。ガン見させてくれないので、ヒレの形はよく分かりませんでした。白コリ2匹はガン見させてくれました)

手前・まつげ、奥・はさみ&サイ
水槽19

繁殖しても増やすことは出来ない(水槽が足りません。もし孵化しても放置します… 以前も60cmエンゼル水槽で、エンゼルもコリも繁殖し、卵も泳ぐ稚魚も何度も見ましたがそのまま放置しました。切ないですけどね…)ので、まぁ、どっちでも良いのですが。
嘘書いちゃってたらイカン!と思い……が、真偽は不明です(-_-;;)

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

コリドラスに癒され中

私、前々から猫ブログも書いておりまして、ブロともに出ているのはそのブログです<(__)>
ちなみにプロフィールの右の猫がひかる、左の猫が美宇という名です、で、猫ブログのAuthorがひかるママ、こっちのブログのAuthorがMiuMommy。他にも猫がおりますので、また新しいブログを立ち上げたとしても(確率ゼロに近いですが)、Author名で困ることないなぁ…なんちゃって(^_^;;)

猫のことでゴタゴタしたとき、ボーーーっと水槽を眺めてしまいがちなんですが、コリドラスって、本当に可愛いですね(#^.^#)
そして、雪だらけの北海道、水草の緑に、非常に癒やされます(。-_-。)

コリさんたちの、こういう静止状態、大好きです♪
水槽13
水流に逆らって泳ぐ姿も、ホリホリしている姿も可愛いですケド(´∀`*)

昨年末、我が家に来た際は、3匹の大きさがはっきり違ったのですが、今はもう、ほとんど変わりない大きさになりました。
一応、名前もありまして、ステルバイ→カルー、白コリ左→まつげ、白コリ右→はさみです。
(ワンピース アラバスタ編より。カルー→超カルガモ部隊隊長、まつげ→超カルガモ部隊志願のラクダ、はさみ→まつげの友人のヒッコシクラブ)
コリさんたち仲良しですが、全部、オスです。

到着当初は、まつげ<はさみ<カルーの大きさで、旦那もまつげとはさみを見分けられたのですが、今は私しか見分けられません(-∀-)
体色と動きが違うから、なのですが、私もパッと見では分かりません(-_-;;)
水槽14
ライト付けて撮影すると、白飛びしちゃう(´・_・`)

ネオンドワーフレインボーを飼育するのは初めてなのですが、本当に体色、綺麗ですね~(*゚ェ゚*)
水槽15
ライト消していても、輝いてます.゚+.(・∀・)゚+.

毎週日曜は水換えの日、30cmキューブの水を、水草オンリーの30cm規格に入れ、水作り中です。
キューブのランナーも順調に育っており、月末辺りには、魚投入できそうなカンジです。
でも、小型のお魚10匹ぐらい、と決めつつも、種類はどうするか、決めかねてます。

アカヒレは縄張り意識が強いからなぁ…今の2匹はキューブの方で落ち着いてしまっているし…
で、今日、他の用事のついでにホームセンターを見てきたのですが、飼育するお魚はブリードタイプをと決めており(グリーンネオンとか、大好きなんですケドね)、候補としては、ニューゴールドネオンかプリステラか。
悩んでいるときが、一番、楽しいですね(*^_^*)

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

プロフィール

MiuMommy

Author:MiuMommy
北海道在住。
旦那と猫たちと暮らしてます。
持病の療養をしつつ、自宅で
仕事等しつつ…
猫と趣味に癒やされながら、
持病完治目指してます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ブロとも一覧

Growth Record of ひかる
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR